【2018年最新版】ビットコインで買えるもの! おすすめ店舗13選

ビットコイン、話題に乗って買ってみたけれどこれで何が買えるの? 

なんと、ジュース洗剤のような日用品から高級車までいろいろなものが買えるんです。

ビットコインが世界で初めて決済に使われたのは2010年5月22日のこと。あるプログラマーがアメリカのピザチェーン、パパ・ジョンズのピザと1万ビットコインを交換しました。この事から522日はビットコイン・ピザ・デーと呼ばれ、現在も愛好家達によって毎年祝われています。

8年経った今、仮想通貨の決済で最も主流となり利用されているのはビットコイン! 

そこで今回は2018年現在ビットコインで買えるものとおすすめ店舗を一覧にしてみました。

ぜひ欲しいものを見つけたらビットコイン決済でお買い物を楽しんでみてください。

1. ビットコインで買えるもの一覧

2018年10月現在、ビットコインで買えるものをピックアップしてみました。

1-1. 日本国内で買えるもの

・食品・飲料や日用品

 ミネラルウォーター、ジュース、ビールやウイスキー、日本酒などの飲料。お米やステーキの肉、干物など海産物もあります。

お菓子の詰め合わせのようなギフトとして使えるものも売っており、自分用のものから贈り物まで揃います。

・生活用品

 こちらもまるでスーパーマーケットのような品揃え。スポンジ、洗剤、シャンプーや文房具、電球のような生活用品やフライパン、食器、包丁のようなキッチンツールまであります。

 ベッドや寝具、防犯用品もそろっているので家中のものがビットコインで揃うかも? 

ベビー用品は小さなものからベビーカーやチャイルドシートもあり、おもちゃ売り場が充実しているところも見受けられます。

 車のタイヤやメンテナンス用品も一部店舗では揃っています。

・家電やAV機器

ビックカメラを筆頭に無いものはないと言える程の品揃え。テレビ、パソコン、タブレット、スマートフォンはもちろん洗濯機や冷蔵庫も買えます。VRゴーグルなどのユニークな賞品から、ビットコインに関連したものだとハードウェアウォレットも。

話題のスマートスピーカーももちろん買えます。

・業務用品

フライヤーやコーヒーマシンなど大型の厨房用品やレジ用品、ねじやボルト、工具や工事用品も買うことができます。

オフィス用のデスクもそろう徹底ぶり。

・ギフトカード

  Amazonや楽天のギフトカード、iTunesカードやGoogle Playカードなどがビットコインで買う事ができます。

種類が豊富なので用途に合わせて探してみてください!

・中古車

 輸入中古車専門店を筆頭に、数は多くないもののビットコイン決済に対応している中古車屋さんもありました。高いものだと約2200万円のアウディR8

本日のレート(1BTC702,785円)だと31.4BTC

高いものばかりではありません。好みの車を探してみましょう。

・サービス

そのほか、整体院やヘアサロン、清掃サービスなどがあります。

日本国内でビットコイン決済を導入している飲食・サービス店は、コインペディア編集委員会が数えただけでも250店舗ほど。2017年の200店舗程と比べ2018年現在ビットコイン決済に対応する店舗数が増加しています。

仮想通貨の決済に関して黎明期と言われている昨今。対応店舗数は決して多くないものの、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

1-2. 海外でビットコイン決済事情

海外のビットコイン事情は様々ですが、北アメリカやヨーロッパでは日本よりも決済サービスが浸透しています。

各国の仮想通貨決済可能な店舗が調べられる coin map

飲食店、バー、商業施設やATMなどジャンル別に地図上で調べることができます。

ただし、現在ビットコイン決済を中止している店舗もあるので事前に下調べすることをおすすめします。

coin map https://coinmap.org/welcome/

アメリカでは、専用のアプリを入れる事でスターバックスコーヒーやアマゾンでの買いものをビットコインで決済可能に。

日本にも、アマゾンもスターバックスコーヒーはありますが、アプリの対応はしていないので将来の導入を楽しみにしましょう。

大手旅行代理店CheapAirは、旅行代理店の中で最も早く航空券や宿泊施設の料金をビットコインで支払えるように対応した会社。現在は一部オルトコインでの決済も可能です。

また、全額ビットコインのみの不動産売買が2017年アメリカ・テキサス州で成立した事例も。

仮想通貨決済が可能なサービスの増加に伴いATMの設置率も増加しています。

オランダのアムステルダムにあるスキポール空港は2018年6月より仮想通貨ATMを設置し、ユーロをビットコインやイーサリアムにできるサービスを試験的に開始しました。

1-3. 使い道はものの購入だけじゃない!

ビットコインは単なる通貨ではなく貧困を救う糸口としても注目されています。

寄付・募金

ビットコインでは買い物だけでなく、寄付をすることもできます。

2015年にはシリア難民に対しデビットカードを配り、そこへビットコインを送金し支援する働きが注目を浴びました。

現在日本国内では募金・寄付を行う場合直接送金ではなく、まとまった機関で募金・寄付を募り団体ごとに送金することが主流となっています。

2. ビットコインでお買い物できる店舗14選!

2章では実際に買い物の出来るお店を紹介します。

2-1. 実店舗

ビックカメラ【大型家電量販店】

ビットコイン決済は実店舗・オンラインショップ 全店対応可能。

各店舗の営業時間は公式サイトをご確認ください。

決済額の上限:実店舗は30万円(税込)まで/オンラインショップでは10万円(税込)まで

現金払いと同率のポイント還元あり! 

洗濯機や冷蔵庫など生活家電・AV機器・PCからスポーツ用品、自転車、お酒まで、家電量販店の域を超えた驚きの品揃えです。

ビットコイン決済に関するご案内はこちらをご確認ください。

店舗:https://www.biccamera.co.jp/shopguide/campaign/bitcoin/index.html

オンライン:https://www.biccamera.com/bc/c/info/payment/bitcoin.jsp

ビックカメラで実際にお買い物してみた記事はこちら!

 

■コジマ【家電量販店】

関東と沖縄、合わせて7店舗でビットコイン決済対応可能。

関東5店舗:平日/土日祝10時~21

沖縄2店舗:平日/土日祝10時~22

対応店舗一覧はこちら! 

決済額の上限:1会計につき10万円まで。

現金払いと同率のポイント還元あり!生活家電、AV機器、オーディオ、PC、スマートフォンなど電化製品、更におもちゃの品揃えに力を入れています。

 

■ソフマップ【PC・AV機器の総合店】

秋葉原の5店舗のみビットコイン決済対応可能。

・ソフマップAKIBA①号店 サブカル・モバイル館 平日/土日祝10時~20

・ソフマップAKIBA②号館 パソコン総合館 平日/土日祝11時~20

・ソフマップAKIBA③号館 Mac Collection 平日/土日祝11時~20

・ソフマップAKIBA④号館 アミューズメント館 平日/土日祝10時~20

・ソフマップAKIBA⑤号館 中古デジタル館買取センター 平日/土日祝11時~20

対応店舗一覧はこちら! 

決済額の上限:30万円相当分まで。

現金払いと同率のポイント還元あり!

PC、オーディオ機器、中古PC、ゲーム、プラモデルやフィギュア、秋葉原ならではの商品が揃っています。

 

■リベラーラ(株式会社IDOM 旧社名:ガリバーインターナショナル)【輸入中古車】

全国26店舗でビットコイン決済対応可能。

各店舗の営業時間、定休日は公式サイトをご確認ください。

決済額の上限:1億円相当分まで。

ベンツ、BMW、アウディを中心に取り扱う高級輸入中古車専門店です。

 

■H.I.S.【旅行代理店】

東京都内38店舗でビットコイン決済に対応可能。

各店舗の営業時間・定休日に関しては上記公式サイトをご確認ください。

決済額の上限が1件につき200万円まで。

決済金額の1%が手数料として徴収されます。ご利用の際はよく確認をしてください。

 

■聘珍楼(へいちんろう) 【中華料理】

東京・神奈川・大阪・福岡の6店舗でビットコイン決済可能。

営業日・営業時間は上記公式サイトをご確認ください。

本格的な中華料理が楽しめる高級レストランです。

公式サイトにビットコインの表記がございませんが、確認したところ対応可能との事。予約の際にあらかじめビットコインで決済したいと伝えるとスムーズだと思います。

 

2-2. オンラインショップ

■ビットコインモール 【総合ストア】

ビットコイン、モナコインのみで決済可能。

仮想通貨決済専門のショッピングモール。暮らしに役立つ商品が揃っており、PC、タブレットからフライパン、工業用品まで、なんと商品数は約9万点。

AV機器やパソコン、周辺機器の品揃えが豊富です。

 

■Touch mall 【総合ストア】

ビットコイン決済かクレジットカード決済(VISAMasterCard)のどちらかが選べます。

ビットコイン決済額の上限:30万円

会員登録制のショッピングモール。有料会員の場合はさらにお得に。

ジュースや食品が買えるほか、洗剤やペット用品もそろい、まるでスーパーマーケットのようです。キャンペーンのお買い得品は毎日変わるのでぜひチェックしてみてはいかがでしょうか? 

※航空券・ふるさと納税はビットコイン決済をする事はできませんのでご注意を! 

 

■いろいろストア 【総合ストア】

ビットコイン決済対応可能。

ビットコイン決済のポイント還元が高く15%還元。

日用品(ドラッグストア)・文房具の品揃えが特に幅広く、暮らしに役立ちそうなものが揃っています。ベビー用品やゲームまで揃うので、ポイント還元を狙ってお買い物してみてはいかがでしょうか。

 

■Ledger日本正規代理店 【ハードウェアウォレット】

仮想通貨のハードウェアウォレット「Ledger」の日本正規代理店。ビットコイン、ビットコインキャッシュ、ライトコインでの決済が可能です。

 

2-3. 寄付・募金・支援

■BITCOIN DONATIONS

ビットコインを日本赤十字社に寄付することができます。

主催のbitFlyerが募金を集め、まとめて赤十字に寄付をしており手数料がかからず気軽に寄付することができます。

 

■KIZUNA

NPO法人のプロジェクトに対し、ビットコインまたはビットコインキャッシュで支援金を寄付することのできるサイトです。通貨のアドレスに送金するだけで寄付が完了します。

 

■CAMP FIRE 【クラウドファンディング】

2018年10月現在ビットコイン決済を一時休止中

クラウドファンディングに対してビットコインで支援する事ができます。

 

3.ビットコインでお買い物する方法と注意点はこちら! 

実際にビットコインでお買い物をしてみましょう!お買い物の手順と注意点を解説します。

3-1. 決済はスマホを使えば簡単!

ビットコインの決済はスマートフォンのウォレットアプリを使用します。

お店で決済する場合、お会計をはじめると店員さんがレジのスマートフォンやタブレットでQRコードを表示してくれます。

そのQRコードが、ビットコインの送金先と送金額の情報

自分のスマートフォンのアプリを起動して、送金操作を行いお店のQRコードを読み取ります。

お店側のスマートフォンやタブレットで決済完了した旨の表示がされたらお会計はおしまいです。

 

レジでの詳しい操作方法はこちら!写真付きの解説で分かりやすいです。

 

お買い物の際はまずウォレットを作ることが必須!

下記記事を参考に自分に合ったウォレットを作ってみてください。

 

3-2. 決済する時に注意するべき3点のポイント

  • 決済時に送金手数料がかかる

お店の決済システムとウォレットにより送金手数料が変わります。

例えばビックカメラはbitFlyerの決済システムを使用しているので、bitFlyerのウォレットからの送金は手数料がかかりません。しかし他のウォレットアプリからの送金は送金手数料がかかるケースがあります。

送金手数料を低めに設定していると、送金処理をされずキャンセル扱いになることも。

決済時はよく確認をし操作してくださいね。

 

  • 購入金額によっては確定申告が必要

もしもビットコイン購入時の金額を上回り利益が出ていた場合、確定申告が必要となります。

商品を購入した場合も利益確定と同じものとして計算されますので金額に気を付けください。ただし、例えば会社に勤めている方の場合、20万円以下の場合は確定申告の必要がありません。

詳しい税金の計算についてはこちら

 個人で得た利益には雑所得が課せられる

 

  •  送金に10分かかることもある

 ビットコインの決済システムとアプリを利用した決済の場合はすぐに決済が完了します。

 ただし、店舗によっては個人のウォレット同士で送金を行うお店もあります

 あらかじめ決済方法を確認し、早めにお会計を始めるとスムーズですね。

 

送金の仕組みについての解説はこちら

4まとめ

ビットコインで買えるものとおすすめ店舗の解説をしてきました。

2010年ピザからスタートし、8年経った現在こんなにビットコインで買えるものが増えたんです!

・日用品から高級車、商品の購入だけでなく、ヘアサロンや整体などのサービスが受けられるところもある。

・寄付や募金など誰かの力になることもできる

・決済はQRコードで簡単

・決済時の手数料利益確定送金時間3点に注意

 

買えるものリストに欲しいものはありましたか?

おすすめ店舗を参考に、ぜひビットコインでお買い物に挑戦してみてください!