BitMEXで両建てする方法は? 両建てする方法とリスクを解説

BitMEXの両建てについて

最大100倍のレバレッジをかけられるBitMEXでの両建ては、価格上昇・下落のどちらにも対応する取引として有効な手法です。

すぐにでもBitMEXで両建てを開始したいところですが、ちょっと待ってください。BitMEXにはシステム仕様に関わるルールがあります。

まずは、BitMEXで両建てできるのか否か、そして実際にBitMEXで両建てする方法を順に確認していきましょう。

この記事でわかること(BitMEXの両建て)


1. 仮想通貨における両建ての概要

仮想通貨取引でも多く聞かれる「両建て」。日本の仮想通貨取引所では、両建て取引を設定できる取引所もあります。

そもそも両建てとは、取引の際にロングとショートのポジションをとり、価格が上昇・下落どちらに動いても利益を得やすくする手法です。

両建てとは

これは、相場がどちらに動くかわからない時に使えます。


2. BitMEXで両建てはできる?

結論からいえば、アカウントを2つ作成することで、BitMEXでの両建てが可能です。1つのアカウントだけでは両建てができません。

両建てについて、公式サポートに問い合わせた結果、BitMEXでは両建てによる取引はできない仕様になっているとのことでした。

これはBitMEXでは、そもそも両建てによる取引をシステム上で想定していないということです。

ただし公式サポートの回答では「別のアカウントを新規作成し、2つのアカウントで反対のポジションを構築することは可能である」旨の回答もいただいております。

つまり、2つのアカウントを作成すれば、両建てでの取引が可能だということですね。


3. BitMEXで両建てする方法

BitMEXの両建てのやり方

BitMEXで両建てする方法で重要なのは、以下の2つです。

  • 2つのアカウントを作成する
  • アカウントをリンクする

2つ目のアカウントを作成する

上述したように、1つのアカウントだけではBitMEXで両建てはできません。2つのアカウントを同時に使うことで、ロングとショートの両建てが実現できます。

アカウントのリンクで資金転送も可能

BitMEXでは、同一人物の複数のアカウントをリンクすることで、即時無料でアカウント間の資金転送ができます。

2つのアカウントで両建てする場合の、面倒な両アカウントの資金管理は、アカウントをリンクすることで解決しましょう。

アカウントのリンク方法

アカウントをリンクしたい場合には、公式サポートへ問い合わせてください。BitMEXのサポートは日本語に対応しています。


4. 両建ては必勝法ではない

両建ては必勝法ではない

ここまでBitMEXでの両建てについて見てきましたが、両建ては決して必勝法ではありません。デメリットやリスクもあり「推奨しない」としている証券会社もあります。

決済タイミングが合わず大きな損失

例えば両建てでポジションを持っていて価格上昇を予想したとき、損失回避のためショートポジションを先に決済したとします。

しかし若干の上昇を見せた後、価格が急落してしまったら……

ショートポジションは決済してしまっているので、もう価格下落では利益は見込めません。ロングポジションだけが残っている状態となり、大きな含み損を抱える可能性があるのです。

高いレバレッジでロスカットの危険性

BitMEXでは最大100倍のレバレッジをかけられます。

両建てする際に、高いレバレッジをかけると、ロングあるいはショートの決済タイミングが間に合わず、ロスカットにまで至る危険があります。

特に仮想通貨相場は乱高下しますので、ロスカットの可能性が高くなるのです。両建てする場合には欲張らず、2倍〜3倍程度のレバレッジにすることをおすすめします。

(関連記事)
BitMEXのロスカットまとめ|証拠金維持率ルール&回避する方法

指値注文しないと手数料で損をする

BitMEXのビットコイン取引手数料は、メイカー手数料テイカー手数料が違います。

無期限契約の取引手数料

  • メイカー手数料:-0.025%
  • テイカー手数料:0.075%

両建てでポジションを持つとき、どちらもメイカーとして指値注文をすれば、手数料はもらえます。

しかし、両建てによる2つのポジションをテイカー注文すると、2倍の手数料がかかってしまいますので、注意が必要です。

(関連記事)
【手数料を抑えるために】メイカー(Maker)とテイカー(Taker)の違いを理解しよう


5. 両建てできる国内取引所

両建ては国内の仮想通貨取引所でもできます。2つのアカウント管理が面倒という人は、日本国内の仮想通貨取引所を利用しましょう。

両建てできる国内取引所

5-1. GMOコインでの両建て設定方法

GMOコインのアプリは2種類あります。両建ては現物取引ではできなので、FX専門の「ビットレ君」で設定します。

(関連記事)
GMOコイン2つのアプリの使い方|違いや買い方をキャプチャで解説

1. ホーム画面の「注文設定」をタップする

GMOコインで両建てする方法1

2. 両建てしたい通貨ペアを選択し「両建」項目をオンにする

GMOコインで両建てする方法2

両建て設定が有効になると、スピード注文画面の「売建」と「買建」の間の両建て表示が「両建 ON」になります。

GMOコインで両建てする方法3

\スピード注文可能!/

5-2. Liquidでの両建て設定方法

1. スマホアプリ「Liquid ライト」で、画面右下の「BTCレバレッジ」をタップする

Liquidで両建する方法1

2. 両建設定の「両建なし」部分をタップして、画面下部から「両建あり」をタップする

Liquidで両建する方法2

これで設定は完了です。「両建あり」の状態で注文を行います。


まとめ

BitMEXでは、2つのアカウントを作成することで両建てでの取引が可能です。

また2つのアカウントはリンクすることができ、リンクすることで「即時無料でアカウント間の資金転送」ができます。

両建ては価格がどちらに動いても利益を出せるという設定ですが、逆にどちらに動いても含み損が発生するなどデメリットもあり、必勝法ではありません。

最初は小額から、両建てでの操作や取引感覚を覚えながら、リスクを考慮して取引を行いましょう。