2019/11/7 ビットコインの相場戦略

★基本的にノーポジ。ショートは条件付きでOK。

 

11/5、6の予測通り、相場は何度か上抜けの兆候を見せながらも、ボックス内を行き来することに終始した。
例えば、昨日17時前後に1,024,000の水準まで上抜けするような動きを見せたが、この水準に近づくにつれ陽線の値幅(1時間足)が小さくなっていった。結果的にレンジを上抜けできず、反転下落。この動きが昨日お伝えした、いわゆるダマしである。

短期トレード(特に日計り)をしてる方は30分~1時間足を見て投資判断をすることが多いため、このダマしにかからないようにより長期のトレンドにも注意を払う必要がある。

ただ、現実的にボックス相場内で、高い確率で「この動きはダマしである」と見極めることは難しい。
そのため筆者は「ダマし=一定の含み損を許容した上で、今後のトレンドを取りにいくこと」がボックス相場内の戦略であると考える。
この際普段よりポジションサイズを小さくするなど、損失のコントロールは必須である。