2020/1/6 ビットコインの相場戦略

★買い

(出所:Binanceより作成)

BTC/USDTは7,500ドル前後を推移しており、前日比で約2%の上昇。
年末年始を遡ると、1/3の11時~13時にかけて値幅を伴った動きが発生している(左から二つ目の円)。 ここでは短期の移動平均線が中期、長期を上抜けする形になっており、出来高も12/19 以来の高水準を叩き出している。(1/3の出来高はcoinbase、bitfinexそれぞれ101Mと48Mドルで、前日比+40%以上。)
12/19、1/3の共通点として、いずれも直近の最安値をタッチした上で猛反発であり、安値が(上に)更新されていることがわかる。 この動きを上昇トレンドの始まりと見るか、見ないかによって、今後の取引戦略が変わってくるだろう。
筆者は前者のスタンスであり、4時間足の安値をロスカットラインとした上で、買いから入るべきであると考える。

=======免責事項=======

本記事は、信頼できると思われる情報に基づいて作成されておりますが、その正確性、適時性、適切性又は完全性を表明又は保証するものではありません。また、Coinpediaで発信する情報の内容について、一切の保証や責務を負わないものとします。投資の最終判断は、読者の皆様ご自身の責任のもとで行われます様よろしくお願い申し上げます。