ビットコイン:売り

★売り

BTC/USDTは前日(始値)比-0.8%で、現在8,075ドル/BTCとなっています。
直近の最安値を1/24(金)の8,238ドルだとすると、相場はそこから①10,000ドル更新→②反転下落→③安値更新という流れを辿り、下落途上にあります。

①から③におけるcoinbaseの建玉の推移を見ていきましょう。買いポジション(赤線)は減少、売りポジション(緑線)は堅調に推移していることがわかります。

(その中で唯一bid/askの逆転現象が起こった期間は1月から2月中旬の約3週間ですが、皆さんご存知のように、この間ビットコイン価格は約38%上昇しています。)

  (Binanceのチャートより)

このような悲観的な相場の中では、底値で拾う、という考えは持たない方がいいでしょう。筆者は下落相場の途中に底値で拾う投資をして、何度もロスカットされた苦い経験があります。

投資戦略としては、8,500ドル近辺(④)でレンジに突入→反転上昇する可能性を残しつつ、ショートポジションを取るべきであると思います。

(ショートポジションをとれる取引所はいくつかありますが、レバレッジ・取引量(流動性)・追証の有無という観点から見るとBitMEXがオススメです。)

=======免責事項=======

本記事は、信頼できると思われる情報に基づいて作成されておりますが、その正確性、適時性、適切性又は完全性を表明又は保証するものではありません。また、Coinpediaで発信する情報の内容について、一切の保証や責務を負わないものとします。投資の最終判断は、読者の皆様ご自身の責任のもとで行われます様よろしくお願い申し上げます。