仮想通貨FXはデモトレードで練習! 始め方&本番で失敗しないコツ

仮想通貨のデモトレード

仮想通貨投資をしたいけれど、怖くてなかなか実践できないという方は、デモトレードからスタートしてみてはいかがでしょうか? 

実際のお金を入金することなくトレードを体験できる便利なツールがあります。

この記事では、仮想通貨投資のビギナーの方にピッタリのデモトレードツールを紹介します。デモトレードで練習してみましょう。

この記事で分かること(仮想通貨のデモトレード)

↓↓まずは口座登録!↓↓
DMM Bitcoin

1. デモトレードができるおすすめアプリ&取引所

代表的なデモトレードサービスについて、比較表にまとめました。

BitMEXテストネット BITPointデモ
現物orFX FX 現物・FX
メリット ・本番とほぼ同じ画面
・日本語に対応している
・チャートの分析ツールも豊富
・世界的に有名な「Meta Trader 4」を利用できる
・実際の価格でFX取引ができる
デメリット ・特になし ・操作がやや難しい
・スマホに対応していない
PC/スマホ対応 PC・スマホ PCのみ

1-1. 初心者の方ならBitMEXテストネット

BitMEX(ビットメックス)のデモトレードのやり方

上記2種類のサービスのうち、初心者におすすめなのはBitMEXテストネット。BitMEXとは、香港にある海外の仮想通貨取引所です。

本番環境とほぼ同じ画面でデモトレードができるため、本番トレードに移行しても違和感はそれほどありません。

パソコン・スマホどちらでも操作が可能なため、自分のやりやすいデバイスでトレードの練習ができます。

BitMEXテストのサイトは日本語対応しているのも大きなメリット。サイト上の国旗マークを押すだけで簡単に日本語表記に変えられるため、外国語が得意でない方でも問題ありません。

1-2. FXなどの経験者ならBITPointデモもおすすめ

BitMEX(ビットメックス)のデモトレードのやり方1

仮想通貨以外にFXをやったことがある方なら、BITPointのデモトレードも良いでしょう。デモで使用するソフトは「Meta Trader4」で、FXでも非常に有名なソフトです。

Meta Trader4は通称でMT4と呼ばれ、さまざまな指標(インジケーター)を使ってチャートを分析することができます。慣れているトレーダーのなかには、MT4にて独自の指標を作る方もいます。

まったくの初心者の場合だと操作がやや複雑でとっつきにくいですが、FXの経験者なら使いこなせるでしょう。ただしスマホには対応しておらず、パソコン版をインストールして利用することになります。

またMT4は、仮想通貨の国内取引所ではBITPointでのみ採用となっています。よってやや日本語での情報が限られているという側面も。

これらのことから、やはりトレードに関してある程度の知識を持つ方向けといえます。

1-3. 以前はあったBitVirtual

bitvirtual

なお以前は、BitVirtualというスマホ向けのアプリも存在していました。1,900種類以上の通貨のデモトレードができる無料アプリでしたが、残念ながら現在はサービス提供されていない状態です。

また新たなアプリが登場するかもしれませんので、スマホアプリでデモトレードしたい方は情報をチェックしてみましょう。

bitbank

2. デモトレードの始め方

各サービスについて、登録方法、入金方法、注文方法を解説します。

2-1. BitMEXテストネット

登録方法

BitMEX(ビットメックス)のデモトレードのやり方1

BitMEXテストネットのトップページにアクセスしたら、まず画面右上にある日本の国旗をクリックしましょう。日本語表記に切り替わります。

BitMEX(ビットメックス)のデモトレード画面

なお本家のBitMEXはロゴが赤の線ですが、テストネットは緑の線になっています。両者を混同しないように気を付けてください。

BitMEX(ビットメックス)のデモトレードのやり方1

次に、右上のログインフォームの右側にある「登録」の青いボタンをクリックします。

以下4カ所を記入して、サービス利用規約の許諾のチェックボックスにチェックを入れ、「登録」の赤いボタンを押しましょう。

  • Eメール
  • パスワード
  • 居住国または地域
  • 名前

登録したアドレスにメールが届いているので、「メールを検証」をクリックすすると、デモ口座を使えるようになります。

▼本番環境で取引してみよう!口座開設はこちら▼

ビットメックスの口座開設はこちら

入金方法

デモ口座の上部メニューで、「アカウント」をクリックし、さらに「入金」をクリックします。

BitMEX(ビットメックス)のデモトレードのやり方4

テストネットビットコインは次の Faucet から自由に配布されます。と表記があり、記載されたURLから架空のビットコインを獲得できます。

BitMEX(ビットメックス)のデモトレードのやり方5

URLをクリックし、「your testnet address」に受け取るアドレスを入力し、「Get Bitcoins!」をクリックすれば入金完了です。なおデモ口座に反映されるのは、約10分後となります。

送付される金額は人によって異なり、0.5~1.0BTC前後となります。

デモトレード口座に仮想通貨を入金しちゃだめ!
デモトレード口座には絶対に本物の仮想通貨を入金しないでください。コインが紛失・消滅してしまいます。

注文方法

デモ画面からの取引は、実際のトレードと同じように画面左側にある注文項目から行います。成行注文や指値注文などの複数の注文種類、レバレッジ設定などが利用できます。

なお以下の記事にて、BitMEXテストネットのデモについて、画像付きの詳細解説を行っています。こちらもあわせてご覧ください。

2-2. BITPointデモ

続いて、BITPointでデモトレードを始める際の手続き方法について解説します。

登録方法

BitMEX(ビットメックス)のデモトレードのやり方1

BITPointでは、デモ口座用のMeta Trader4をダウンロードし、口座登録する流れです。

公式サイトにアクセスし、「デモ版ダウンロードはこちら」をクリックします。

ダウンロードしたexeファイルを実行し、インストールを完了させるとMeta Traderが自動的に立ち上がります。

BITPOINTのデモトレードのやり方3

取引サーバーの選択では、「BITPoint-FX Demo」を選びます。次のアカウントタイプで「新しいデモ口座」を選んでください。

BITPOINTのデモトレードのやり方4

ライセンス契約に同意した後、氏名・メールアドレス・電話番号などを入力します。デモ口座だけであれば、適当な内容で構いません。

登録が終わるとログインID・パスワードが表示されるので、内容を保存しておきましょう。

入金方法

デモ口座画面の下の方に残高・有効証拠金・余剰証拠金表示されています。デモ口座のデフォルトは5百万円です。

注文方法

BITPOINTのデモトレードのやり方5

画面上部のメニューに「新規注文」がありますのでクリックします。

BITPOINTのデモトレードのやり方6

オーダーの発注画面が表示されます。ここで通貨ペア・数量などを設定して、買い注文・売り注文を出すことが可能です。

成行注文(ストリーミング注文)に加え、指値注文も選べます。

DMM Bitcoin

3. 緊張感がないことがデメリット

デモトレードの一番のデメリットは本番と違って緊張感がでないことです。デモトレードで練習した後には、本番の取引が待っていますが、緊張感がまったく違うため思ったような取引にならないことも。

取引に慣れた投資家の中には「下手に慣れるくらいならデモトレードをやるな」と言う人もいるくらいです。

具体的には、以下の点に注意しておきましょう。

3-1. 自分なりのトレードルールを構築するために使うこと

新しいスキル

トレードには、チャートや指標を分析したうえでのルールが必要です。やみくもに買い・売りを繰り返しても意味はありません。ただ損益を見るだけでなく、損切や利確などのルール決めをしていきましょう。

確実に勝てる方法はない

最初から完璧さにこだわってルールを作る必要はありません。デモトレードを繰り返すなかで、勝率が少しでも上がるルールを徐々に編み出していきましょう。

ただしいわゆる「聖杯」といわれる、確実に勝てる方法は存在しません。

常に自分で考えて判断ができない人はだめ

また市場がどんな状態でも通用するルールというのは、なかなかないものです。

大切なのは、大きく負けることのないルールを構築すること。トレードで損を出すことは普通ですが、大きな金額を失わないようなトレードにすることです。

デモトレードの段階で「このルールを守れば大丈夫」という気持ちとルールを作っておきましょう。

3-2. 冷静さを養うこと

冷静になる

本番では実際のお金がかかっている分、冷静になれないことが多いです。特に初心者の方は、トレードが少しでも損失のほうに傾きだすと、とたんに焦ってしまいがちです。

感情的な取引は傷口を広げる

冷静さを失うと、予定額を大幅に下回る損切や、安易なナンピン買い(値が下がったところで買い増し、平均購入価格を下げること)をしてしまう可能性も高まります。結果として傷口を広げることにもなりかねません。

ってデモトレードと本番は別物という意識を持っておくことも大切です。

3-3. 現実的な金額でやること

偽のお金持ち

デモトレードであるからといって、身の丈に合わない巨額の取引をするのはおすすめしません

大きな額でやるとリアル感がなくなり、本番感も薄れていきます。投資する予定の金額でトレードをしましょう。

デモトレードで大儲けしても調子に乗らない

デモはあくまでも本番トレードに進むための前段階です。本番に生かしたいなら、より本番に近い額でやることが大切です。

▼デモトレードに慣れたら本番環境で取引してみよう▼

ビットメックスの口座開設はこちら

bitbank

まとめ

仮想通貨のデモトレードは、無料で現物・FX取引ができる便利なツールです。いきなり本番トレードに入るのに抵抗がある方は、デモトレードを活用して、自分のトレードスタイルの確立を目指しましょう。

デモトレードサービスにはいくつか種類がありますので、パソコンかスマホか、トレードするコインは何か、などを基準に選んでみてください。

会員登録さえすれば料金はかからずに利用できるので、もし迷ったら、複数のサイトに登録して比較してみるのも良いでしょう。

トレードに慣れるのに最適ではあるものの、デモはあくまでもデモであることを人気するのも大切。トレードルールを構築し、冷静さを身につけてから本番トレードへ向かってくださいね。