DMM Bitcoinのレバレッジ取引とは? 特徴や取引手順を解説

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)のレバレッジ

「DMMビットコイン(DMM Bitcoin)でレバレッジ取引をしてみたい!」

そう思ったら、DMM Bitcoinのレバレッジ取引の特徴をしっかり調べましょう。

どの取引所でもレバレッジ取引の意味は同じですが、細かなルールに違いがあるからです。

今回は、国内の仮想通貨(暗号資産)取引所の中でも「DMM Bitcoin」に特化して、ロスカットや手数料などの特徴をチェックしていきましょう。

この記事でわかること(DMMビットコイン(DMM Bitcoin)のレバレッジ)

\ただいまキャンペーン中/
DMM Bitcoin

1. DMM Bitcoinのレバレッジ取引

DMM Bitcoinでレバレッジ取引をするために知っておくことは、DMM Bitcoinで定めてあるルールです。取引所によって異なりますので、ここでしっかりとDMM Bitcoinの情報を確認しましょう。

  • 特徴(レバレッジの倍率、ロスカットルール)
  • 手数料
  • 取引できるコイン

1-1. 特徴(レバレッジの倍率、ロスカットルール)

まずは、レバレッジ取引をするとき最初にチェックしたい項目です。

レバレッジ倍率4倍(固定)
ロスカット証拠金維持率80%
\ただいまキャンペーン中/
DMM Bitcoin

レバレッジは4倍固定

DMM Bitcoinのレバレッジ取引では、証拠金として預け入れている金額の4倍で取引できます。

例えばあなたが、DMM Bitcoinへ証拠金として100万円相当のBTCを預け入れた場合、レバレッジを設定することで最大400万円相当の取引ができるということです。

ただし、DMM Bitcoinのレバレッジ取引では、レバレッジは変更できず「4倍」で固定されていますので注意しましょう。

ロスカットは証拠金維持率80%以下

DMM Bitcoinのロスカットが発動するのは、証拠金維持率が80%以下になったときです。証拠金維持率は以下で計算されます。

証拠金維持率 = (純資産 − 注文証拠金) ÷ ポジション必要証拠金×100

注文証拠金とは「現在のBid×数量÷レバレッジ4倍」で計算される金額です。売り注文の場合は現在のBidではなく現在のAskで計算します。

ポジション必要証拠金も「現在のBid(売の場合はAsk)×数量÷レバレッジ4倍」で計算します。

上記の計算式で計算した「証拠金維持率」が80%に達すると、まず未約定の注文が取り消されます。その後、未約定の注文がない状態で80%に到達するとロスカットが発動します。

参考:DMM Bitcoin(レバレッジ取引のロスカットルールについて)

\ただいまキャンペーン中/
DMM Bitcoin

ロスカットを過信しない

ロスカットは、ユーザーが大きな損失をださないための仕組みですが、必ず機能するとは言い切れません。価格の急落時にはロスカットが間に合わず、証拠金を超える損失が出ることもあります

証拠金維持率に余裕がある金額で取引を行い、リスク管理を心掛けましょう。

1-2. 手数料

取引手数料無料
レバレッジ手数料建玉の0.04%

レバレッジ手数料とは、レバレッジ取引でポジションを持っている場合に発生する手数料です。AM7:00を区切りに建玉の0.04%の手数料がかかります。

レバレッジ手数料金額= 前日終値の仲値 × 数量 × 0.04%

レバレッジ手数料はポジションを保有しているだけで手数料がかかります。保有していることを忘れないように注意しましょう。

\ただいまキャンペーン中/
DMM Bitcoin

1-3. DMM Bitcoinで取引できるコイン

DMM Bitcoinでレバレッジ取引に対応しているコインは、以下の7種類です。

レバレッジ取引できるコイン

  • ビットコイン(BTC)
  • ライトコイン(LTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • ネム(XEM)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • XRP(リップル)(XRP)

また、ペア数では14種類になります。

BTC/JPYETH/BTC
ETH/JPYETC/ETH
XEM/JPYXEM/BTC
XRP/JPYXRP/BTC
LTC/JPYLTC/BTC
ETC/JPYETC/BTC
BCH/JPYBCH/BTC

豊富な種類のコインで取引できるDMM Bitcoinですが、送受金できるコインはBTC・ETH・XRP(現物取引ができるコイン)のみですので注意しましょう。

\ただいまキャンペーン中/
DMM Bitcoin

2. レバレッジ取引の基本操作

ここからは、DMM Bitcoinのレバレッジ取引における、注文の基本操作を見ていきましょう。

(1)マイページから「取引開始」をクリックする。

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)のレバレッジトレード方法1

(2)新規注文画面にて、以下の項目を入力してください。
  • 銘柄:通貨ペアを選択
  • 注文タイプ:ストリーミングなどの注文タイプを選択(注文タイプの違いはこちら
  • 数量:注文数を入力してください。

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)のレバレッジトレード方法2

(3)売り注文を出すなら「売 Bid」、買い注文なら「買 Ask」をクリックすることで、注文が出されます。

注文タイプ

DMM Bitcoinのレバレッジ取引には、6種類の注文タイプがあります。

ストリーミング注文成行注文のこと。板に並んでいる価格で約定させる。
指値注文自分の好きな価格を指定して約定させる
逆指値注文指値の価格を上回ったら買い、下回ったら売る。
IFD注文目標の価格になったら買い、さらに、目安の価格で状況に応じて利確・損切りができる注文
OCO注文同時に2つの指値注文を行い、どちらか一方が約定したら一方を取り消す。
IFO注文IFD注文とOCO注文を組み合わせたもの。目標の価格での新規注文と、その後の価格推移に合わせて利確・損切りができる。

IFO注文などは便利ですが取引に慣れた人向けの機能です。混乱しそうな場合には、「ストリーミング注文」「指値注文」を利用してみましょう。

注文条件そのほかの設定

注文の際、細かく条件を設定することができます。

スリッページ注文価格と約定価格の差のことで、注文画面では許容範囲を設定できます。
FIFO約定日時が古いポジションから決済されていく注文方法です。
決済同時発注(損切:ON/OFF)新規注文時にONにすると、新規注文から一定の下落レートでの損切注文・上昇レートでの利食い注文が発注されます。

レバレッジ変更

DMM Bitcoinのレバレッジ取引は4倍に固定されています。取引画面でも設定項目はなく、ユーザーが変更することはできません

\ただいまキャンペーン中/
DMM Bitcoin

3. 大きなレバレッジをかけるならBitMEX

DMM Bitcoinではレバレッジが4倍に固定されていますが、海外取引所「BitMEX」では100倍のレバレッジ取引を提供しています。

サイトも日本語に対応しています。

▼口座開設はこちら▼

ビットメックスの口座開設はこちら

\ただいまキャンペーン中/
DMM Bitcoin

まとめ

DMM Bitcoinのレバレッジ取引は4倍に固定されていますが、選択肢がないので迷うことはありません。

また、ポジションを持ちっぱなしにしてAM7:00をまたぐことがなければ、その他の手数料は無料です。

ロスカットは証拠金維持率80%以下と高めですが、余裕のある金額を預け入れ、万全を期してください。

その他の取引所の条件と混同せず、DMM Bitcoinの特徴をしっかりと意識して取引を行いましょう。