利便性と安全性で選んだイーサリアムクラシック対応ウォレット6選

ETC_wallet

イーサリアムクラシックに対応したウォレットって13個もあるの?

実はイーサリアムクラシックに対応したウォレットには、さまざまなタイプのものがあるんです。事実イーサリアムクラシックの公式サイトでは、13種のウォレットが紹介されています。でも選択肢が多ければ多いほど、どれを使えばよいか迷いますよね。

そこで今回はイーサリアムクラシックの公式サイトで紹介されている13種類のウォレットのなかから、使いやすさや安全性を重視したウォレットを6つ厳選! アナタの取引スタイルに合ったウォレットを見つけられるでしょう。ぜひ参考にしてください。

1. 使いやすさと安全性に注目!ウォレットの選び方

ウォレット選びのポイントは使いやすさと安全性です。仮想通貨を頻繁に出し入れする人にとっては、操作がしづらい、送受金に手間がかかるといったウォレットを使うとストレスが溜まるでしょう。反対に出し入れが少ない人は長期で保有するため、セキュリティ面が気になるのではないでしょうか?

今回はイーサリアムクラシックの公式サイトが紹介している13種のウォレットのなかから、

  • 操作しやすく送受金がラクにできるウォレット
  • 特にセキュリティが強いウォレット

を厳選し紹介していきます。

特徴ウォレット名(種類)必要なもの
使いやすいCoinomi(ウォレットアプリ)スマートフォン
Trust(ウォレットアプリ)スマートフォン
Exodus(デスクトップウォレット)パソコン
安全Ledger Nano S(ハードウェアウォレット)
  • パソコン
  • 専用媒体
TREZOR(ハードウェアウォレット)
  • パソコン
  • 専用媒体
ClassicEtherWallet(ペーパーウォレット)
  • パソコン
  • プリンター

※表内のテキストをクリックすると、ウォレットの紹介項目へジャンプします。

ウォレットアプリやデスクトップウォレットは、インターネットにつながっているウォレット。仮想通貨の出し入れがしやすい特徴があります。これらのウォレットが合っている人は、以下のようなタイプです。

  • 頻繁に取引する人
  • 支払いとして仮想通貨を使いたい人
  • 小額の仮想通貨を保管したい人

もちろん使いやすさに全振りしていて、安全でないわけではありません。今回紹介するウォレットはイーサリアムの公式も認めているウォレットばかり。信頼できるウォレットと考えてよいでしょう。

一方のハードウェアウォレットやペーパーウォレットは、インターネットにつながっていないウォレット。仮想通貨の出し入れには少々手間がかかりますが、ハッキングリスクが軽減されて安全にコインを保管できます。これらのウォレットが合っている人は、以下のようなタイプです。

  • 多額の仮想通貨を保管したい人
  • 長期的に保有を続けたい人
  • 取引回数が少ない人

あなたのスタイルに合わせてウォレットを選んでくださいね!

参考:イーサリアムクラシックの公式サイト

2. 利便性がよいイーサリアムクラシックウォレット

まずはイーサリアムクラシックに対応した、利便性がよいウォレット3選を紹介。インターネットに繋がっているため送受金がしやすく、仮想通貨の出し入れが頻繁な方にオススメです。

いつでもどこでも送受金ができるようにスマートフォンで管理したい方はウォレットアプリ。資産に関わる操作はパソコンで行いたいという方はデスクトップウォレットがよいでしょう。

多種の仮想通貨をスマホで管理できる『Coinomi

Coinomi

画像参照:Coinomi公式サイト

Coinomi(コイノミ)』は100種以上の仮想通貨に対応しているウォレットアプリ。イーサリアムクラシックだけでなく、ビットコインやほかの仮想通貨もウォレットアプリで管理したい方はCoinomiがオススメです。

Androidでは日本語対応されていますがiOS版は未対応。英語が苦手な人でも使えるか、実際に筆者が使って難易度を検証してみました。
※筆者の英語レベルは低めです。

送受金やコインの追加といった、ウォレットとしての基本的な操作は説明書を見なくても行えます。使われている英語がシンプルなため問題ありませんでした。

coinomi_capture_03

どうしても英語表記のウォレットに抵抗がある方は、次に紹介するTrustをチェックしてください。

Coinomiのよい点はウォレットとして信頼度が高いところです。2014年からある歴史が長いウォレットアプリですが、これまでハッキングなどの被害は出ていません。セキュリティやシステムがしっかりしているのでしょう。

対応通貨Bitcoin、Bitcoin Cash、Ethereum、Ethereum Classic、Litecoin、Monacoinなど100種以上
最新情報はコチラからチェック!
対応端末iOS9.2以降のiPhone、iPad、iPod touch
Android 4.1以上
対応言語英語、日本語など
※iOS版は英語のみ

Coinomi Wallet

Coinomi Wallet

Coinomi Ltd無料posted withアプリーチ

イーサリアム系コインが好きなら『Trust

5a8cf6161a5b5000018e756c_logo_solid_side_dark

Trust(トラスト)』はイーサリアムクラシックのみならず、30,000種以上のイーサリアム系トークンに対応しているウォレットアプリ。イーサリアム系以外のコインには対応していない、イーサリアム特化型のウォレットです。

Trustはシンプルなインターフェイスで日本語にも対応。ウォレット初心者でも使いこなしやすいでしょう。

trust_capture

またオープンソースのため、不正プログラムによって仮想通貨を抜き取られる心配もありません。

2018年81日には、大手仮想通貨取引所のBinanceTrustを買収したというニュースが飛び込んできました。仮想通貨のニュースサイト『CRYPTO TIMES』では、以下のように伝えています。

この買収により、将来的にBinanceの機能がTrust Walletのアプリへと統合されていく予定ですが、Trust Walletの自律性や自由に関しては保持されるようです。

引用:CRYPTO TIMES

新しい機能が付いて、さらに便利に使えるようになるかもしれませんね。

対応仮想通貨Ethereum、Ethereum Classic、ERC20トークン、ERC223トークン、POAトークンなど30,000種以上
最新情報はコチラからからチェック!
対応端末iOS 10.0以降のiPhone、iPad、iPod touch
Android 5.0 以上
対応言語英語、日本語など
Trust - Ethereum Wallet

Trust – Ethereum Wallet

SIX DAYS LLC無料posted withアプリーチ

イーサ好きはTrust、仮想通貨好きはCoinomi
今回紹介したイーサリアムクラシック対応のウォレットアプリは、どちらも多種のコインに対応したウォレット。イーサリアム系のコインが好きな方やブロックチェーン技術を使ったゲームに興味がある方はTrust、ビットコインなどほかの仮想通貨も所有している人はCoinomiを選ぶと使い勝手がよいのではないでしょうか。

パソコンで使えるマルチなウォレット『Exodus』

Exodus

パソコンでイーサリアムクラシックを管理したい人はデスクトップウォレットの『Exodus(エクソダス)』。普段から仮想通貨取引をパソコンでしか行わない人や、資産管理をスマートフォンで行うことに抵抗がある人はExodusがオススメです。

Exodusにはウォレット機能だけでなく、ポートフォリオや取引機能も備えられています。これひとつあれば仮想通貨の取引や資産状況の管理も、まとめて行えますね。

さらに対応仮想通貨が豊富な点もExodusのメリット!30種類以上の仮想通貨と50種以上のイーサリアムトークンに対応しています。イーサリアムクラシックと共に、ほかの仮想通貨も一緒に管理したい人にもオススメのウォレットです。

対応仮想通貨Binance、Bitcoin、BitcoinCash、Ethereum、Ethereum Classic、Litecoinなど30種以上 + イーサリアムトークン
最新情報はコチラからチェック!
対応OSWindows、Mac OS X 、Linux
言語英語

Exodusのダウンロードはコチラから!

3. 安全性重視のイーサリアムクラシック対応ウォレット3

ウォレットを選ぶならセキュリティの強さも重視しなければなりません。セキュリティが弱いウォレットは、お金が入った財布を人通りの多い場所に置きっぱなしにしているようなもの。簡単に中身を盗み出されてしまいます。そんなウォレットに資産を入れたくありませんよね。

セキュリティが強いウォレットといえば、ハードウェアウォレットやペーパーウォレット。しかしこれらのウォレットはウォレットアプリやデスクトップウォレットと比べると、仮想通貨の出し入れにひと手間かかります。そのため手間がかかっても安全に保管したいという方、仮想通貨を頻繁に出し入れしないという方にオススメのウォレットです。

ハードウェアウォレット初心者は『Ledger Nano S

ledger Nano S

画像参照:Ledger Nano S 公式サイト

Ledger Nano S(レジャーナノエス)』は、ハードウェアウォレット初心者にオススメのウォレット。使い方やトラブルへの対処法などの日本語解説が充実しているため、初心者でも安心して操作できます。

また購入のしやすさもオススメポイントのひとつ。ネット通販はもちろん、実店舗で実物を確認してから買うこともできます。201887日現在、ハードウェアウォレットが実店舗で販売されているのはLedger Nano Sだけ。全国展開されている家電量販店で取り扱っているため、身近で購入できるのではないでしょうか。

Ledger Nano Sが購入できる実店舗】

  • ビックカメラ
  • ヤマダ電機
  • ヨドバシカメラ
    (あいうえお順)

ぜひチェックしてみてください!

対応仮想通貨Bitcoin (BTC)、Bitcoin Cash (BCH)、Ethereum (ETH)、Ethereum Classic (ETC)、Litecoin (LTC)、Ripple(XRP )など全31種
最新情報はコチラからチェック!
価格15,800円前後
公式サイトhttps://www.ledger.fr/

また以下の特徴があるハードウェアウォレットは、絶対に購入してはいけません。不正プログラムが仕込まれている可能性があるからです。その場合、仮想通貨を盗み出される恐れがあります。購入先は公式、または正規代理店のみにしましょう。

買ってはいけないハードウェアウォレットの特徴
  • 中古品
  • 開封した形跡がある
  • 初期設定をしなくてもよい
  • PINコードが指定されている

ちなみに上で紹介した家電量販店は、Ledger Nano Sの正規代理店から仕入れた商品を販売しているため安全です。

マイナーコインも保管できる『TREZOR

trezor

画像参照:TREZOR公式販売サイト

Trezor One(トレザーワン)』は、ハードウェアウォレットのなかでも対応仮想通貨数が断トツNo.1 500種以上の仮想通貨に対応しています。イーサリアムクラシックだけでなく、マイナーな仮想通貨も長期保有したい人にオススメです。

Trezorは日本にある正規販売店の数が多いため、販売価格にバラつきがあります。201887日現在、最安値を付けているのは「匠の技株式会社」の8,400円でした。Ledger Nano Sよりも安価で買える可能性があるため、価格重視でハードウェアウォレットを選びたい人は最新の販売価格をチェックしてみてください。Trezorの正規販売店一覧はコチラから確認できます。

対応仮想通貨Bitcoin (BTC) 、Bitcoin Cash (BCH) 、Ethereum (ETH)、Ethereum Classic (ETC) 、Lisk (LSK) 、Litecoin (LTC) 、Monacoin (MONA) 、NEM (XEM) 、QASH (QASH) 、Ripple (XRP)など500種以上
最新情報はコチラからチェック!
価格8,000円台~15,000円程度
公式サイトhttps://trezor.io/

ペーパーウォレットは『ClassicEtherWallet

ClassicEtherWallet

画像参照:ClassicEtherWallet

ClassicEtherWallet(クラシックイーサウォレット)』は、イーサリアムのウォレットである『MyEtherWallet』のイーサリアムクラシック版。使い方は同じです。仮想通貨を安全に管理したいけどウォレットに費用をかけたくないという人は、ClassicEtherWalletでペーパーウォレットをつくってみては?

2018年3月にイーサリアムクラシックのハードフォークで誕生した「カリスト」の付与を受けるため、ClassicEtherWalletを知った人も多いのではないでしょうか。ClassicEtherWalletでは分裂した仮想通貨の受け取りだけでなく、ペーパーウォレットの作成もできるんです。

ペーパーウォレットをつくる時は、オフライン環境で作業しなければなりません。インターネット接続を切ってから、秘密鍵の生成とプリントアウトをしてください。

またペーパーウォレットは名前の通り紙のウォレットなので、劣化に気をつけなければなりません。下の4項目はペーパーウォレットの致命傷になるため、特に注意してください。

  • 汚れる
  • 破れる
  • 濡れる
  • 燃える

以下のページではペーパーウォレットのオススメ保管方法を解説しています。ペーパーウォレットをつくる前に目を通してくださいね。
ペーパーウォレットはジップロック&金庫で保管しよう!

まとめ

イーサリアムクラシックに対応したウォレットを6つ紹介してきました。いかがでしたか?

  • ウォレットは自分のスタイルに合わせ、使いやすさやセキュリティ面をチェックして選ぶ
  • 使いやすさ重視の人はウォレットアプリやデスクトップウォレットがオススメ
  • セキュリティ重視の人はハードウェアウォレットやペーパーウォレットがオススメ

イーサリアムクラシックに対応したウォレットを探している方も、これからイーサリアムクラシックを購入したいと思っている方も、ぜひ参考にしてください。