小額からでも始められます!ビットコインや仮想通貨

tsutyou

「ビットコインっていくらから買えるの?」
「始められる最少額は?」

最近話題の、ビットコインをはじめとする仮想通貨まわり。
「数ヵ月で○倍になった!」「高値更新!」という景気のよい話題やニュースを聞いて、
「私も少しだけ買ってみようかな」と興味を持たれた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

2017年10月の時点で、1ビットコイン(1BTC)の価値は60万円台に推移。「そんな大金、怖くて使えない!」という方、少額でも持つことができますのでご安心ください!そこで今回は、ビットコインの最小取引単位や最低購入額についてまとめています。

1. ビットコインを保有するには?

1-1. ビットコインは少額で購入できる

取引所や販売所を通じてビットコインを購入する。

これが最もポピュラーなビットコインの始め方です。しかも、0.01BTCといった少ない額で購入できるんですよ。

では、取引所や販売所ではいくらからビットコインを購入できるのでしょうか?国内で人気の仮想通貨取引所である「Coincheck」を例に説明します。
https://coincheck.com/

Coincheckでは、

「取引最少購入額500円」
「最低取引単位0.005BTC

からビットコインの購入と取引が可能です。計算しやすいように、1BTCあたり50万円の価値があると仮定します。そうすると、

500円分のビットコインなら「0.001BTC
0.005BTCは「2,500円」

ということに。
意外なほど少ない額でビットコインを持つことができるんですね。

1-2.ウォレットを用意し、ビットコインアドレスを発行して送ってもらう

ビットコインを保有するには、自分で購入する以外にも方法があります。それは、すでにビットコインを持っている人から送ってもらう……という手段。

ビットコインの最小単位は「1 satoshi0.00000001BTC”(1億分の1)」。

ただしあまりに小さな単位のため、取引や送金はできません。取引や送金を行うには「546 satoshi」より大きい単位であることが最低取引単位になります。

1BTCが50万円の場合、546 satoshi0.00000546 BTCという計算に。円に換算すると「2.73円」になります。これほどの少額であれば「ビットコインを持ってみたいから少し送ってみて!」と友人に頼めそうですね。でも送ってもらうにはどうしたらよいのでしょうか?

1-2-1. ビットコインは少額で購入できる

ビットコインを送ってもらうには、自分のビットコインを入れておく「ウォレット」が必要となります。簡単にいうと、ウォレットとは“ビットコインを入れておく財布”のこと。ウォレットには、取引所が提供しているものからスマホのウォレットアプリまで多彩なサービスがあります。基本的に無料ですので、自分でリサーチしたうえで気に入ったものを使えばよいかと思います。

1-2-1. ビットコインは少額で購入できる

次に、ウォレットからビットコインアドレスを発行します。アドレスはこのような文字列で表示されます。

例:14DMU6kU5UdoGqRzxf4fTfgHAoVzGRczLx

これを友達に知らせ、このアドレス宛てにビットコインを送ってもらいます。アドレスは長いためQRコードにして、スキャンしてもらってもOK。たったこれだけでビットコインを始められるんです!

1-3.ウォレットを用意し、ビットコインアドレスを発行して送ってもらう

購入したり送ってもらったりする以外に、掘り当てる(マイニング)ことでもビットコインを保有することができます。

ビットコインは、利用者同士で「承認」しあうことで安全で透明な取引が成り立っています。マイニングとは、承認作業の速さを競争し、いち早く掘り当てた人に新しいビットコインが割り当てられる仕組み。
ただしマイニングを行うには、高スペックなマシンを大量にそろえるといった準備と膨大な資金も必要になるので、一般の方には無縁……でしょうかね。

2.ビットコインにおける単位

ビットコインの運用が少額から始められること、ここまでの内容でご理解いただけたでしょうか?ここからはビットコインにおける、さまざまな単位をまとめておきます。

2-1. 最小単位「1 satoshi」の由来

ビットコインの最小単位は、1BTC1億で割ったもの。この最小単位、0.00000001BTCを「1 satoshi」と呼びます。

1 satoshiは、ビットコインの開発者といわれている「Satoshi Nakamoto」に由来します。日本人をイメージさせる名前ですが、この人物はいったい何者なのかは明らかになっていません。

2-2. ビットコインの最低取引単位は?

0.00000001BTC=1 satoshi

がビットコインの最小単位ですが、実際の取引に使うにはあまりに小さく適しません。“ゴミ”を意味する「dust(ダスト)」として認識され、承認されることはありません。

そこで、最低取引単位として取り決められたのが、

546 satoshi=0.00000546BTC

となります。

2-3. 各取引所や販売所での取り扱い最小単位は?

取引所や販売所でビットコインを手に入れる際は、定められた最低取引単位にしたがって取引します。現在国内で人気の取引所であるCoincheckbitFlyerbitbankの最低ロットは、201710月末時点で以下の通りになっていました。

ビットコイン最低購入金額

Coincheck  500円
bitFlyer 1

ビットコイン最低取引単位

coincheck  0.005BTC
bitFlyer 0.001BTC

まとめ. ビットコインはでも気軽にはじめられる

ビットコインは敷居が高く、わかりづらい、怖い、怪しいといったイメージを持たれている方も多いと思います。
しかし、

誰でも・簡単に・少額から・買ったり・受け取ったり

できる仮想通貨なのです。株式投資やFXなどといった分野をはじめる場合、比較的まとまったお金を準備する必要もありますが、ビットコインを始めるために大金は必要ありません!数千円といった小額からでも十分に安心して始められるます。あなたもこれを機会に、ビットコインのある暮らしを始めてみてはいかがでしょうか?